脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

脂肪注入でボリュームアップ+脂肪幹細胞注入で肌再生医療の若返りという画期的な最新アンチエイジング治療「脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)」体験記です。

3回コースの1回目注入が終わりまして、今回は、手術後翌日の様子です。

《再生医療》脂肪幹細胞を活用した若返り治療【SRF注入_THE CLINIC】

スポンサードリンク

SRF注入1回目の注入箇所

srf注入 デザイニング
(PCでは写真をクリックすると大きくご覧戴けます)

前回、前々回の記事で説明させて頂いていますが、今回は1回目ということで、

  • 太もも内側+前側から脂肪吸引(約200cc)
  • 採取したばかりのフレッシュな脂肪を約30cc注入
    *額・頬・こめかみ・マリオネットラインにはコンデンスリッチファット(CRF)、目の下はマイクロCRFで注入

その他にもオプションでいくつか施術を追加しました。

肌のたるみも悩みなので、

  • 引き上げ力が従来のものの2倍以上ある「シルエットソフト」という糸を左右3本ずつ挿入して切らないフェイスリフト

顎にボリュームがなく横からみたバランスが悪い、顎に力を入れるクセがあって梅干みたいになってしまうので、

  • レディエッセ(RADIESSE)という固めの注入剤でアゴを作る(0.8cc)
  • ボトックス注射でアゴに力が入りにくくする(7単位)

という施術をしています。

施術してもらったのは、ザ・クリニック横浜院です。

費用についてはこちら:

手術の様子についてはこちら:

ダウンタイムの期間の目安

クリニックから戴いた注意事項に書いてあった、「どんな症状がどれくらい続くか」という表を見やすいようにExcelファイルに書き写してみました。

これはかなり目安になりました。

SRF注入ダウンタイム

手術後翌日の痛み

頭皮の痛み

脂肪注入した箇所の痛みは全くありません。

痛みがあるのは切らないフェイスリフトの箇所。

口を開けると左のこめかみの辺りが傷む以外はほとんど痛みはなく、薬を飲み忘れそうになるほどです。

下の写真の赤い「バツ」のあたりの箇所が引っ張られるような感じ。

口を開けづらいので、大きく口を開けないといけないような食べ物は非常に食べにくいです。

例えば、シュークリームとか、おにぎりとか。。。(笑)

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術当日夜

脂肪吸引した箇所が筋肉痛のような痛み

翌朝から太ももの脂肪吸引をした箇所が筋肉痛のような痛みが出てきました。

「脂肪を採取するのは200ccくらいで多い量ではない」と聞いていたので、全然余裕だと思っていました。

なので、手術前は、顔のダウンタイムのことばかり気にしていて、脂肪吸引をした箇所のダウンタイムのことはノーマークだったんですよね。

採取する量は多いわけではないけれど、太もも内側から前側の下の方まで幅広く採取していくんですね。

srf注入 デザイニング

痛くて痛み止めを飲まないといけないという程では全然ないのですが、これは想定外の症状でした。

鼠径部の痛みは翌朝にはなくなった

顔への脂肪注入に使う脂肪は太もも内側辺りの細胞が一番いいそうで、私も太もも内側から取ることになりました。

内側だけ取るとたるむ可能性があるそうでで、前側からも広く取りました。

鼠径部の二箇所(赤いバツ)から吸引器具を入れまして、一針縫いました。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術

前日は、縫った箇所にしみるような痛みがありましたが、翌朝にはもうありませんでした。

防水パッドを抜き取った

ちなみに、鼠径部の縫った箇所は防水パッドの上に包帯で圧迫されています。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術

この写真は圧迫箇所の太ももを横から撮影したものです。

うわ、内出血しちゃっているようです。

まだ、包帯を外してないので、全体的にどれくらい内出血しているのか、この時点ではまだ分からないんですよね~

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

防水パットは、翌朝には外します。

外してみると1針縫ったところから血がにじみ出ていたようです。

こうなるかもと、看護師さんから事前に聞いていたので、特に心配はありませんでした。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

翌朝の腫れやむくみ

手術直後はやはり結構むくんでいまして、術後4時間半後の写真と比較すると全然違いますよね。(笑)

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術当日

術後4時間半後の写真と翌朝を比較すると、ほとんど変わらないので前日のうちにむくみは取れると考えて良さそう。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

足は想像以上にむくむ

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

手術翌日からの足の圧迫には、「膝下にむくみが出やすいので着圧ソックスの併用をおすすめします」とクリニックからもらった手術後の過ごし方の手引きに書いてあるのですが、

私の場合は、予想以上にむくんでしまい、足がパンパンになってしまいました。

額の脂肪注入の挿入箇所

翌朝になって、明るいところで傷口を確認してみることにしました。

紫のマーキングされている箇所が額へ脂肪注入した針の挿入箇所です。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

こんな感じで注入しました。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術当日夜

こちらはこめかみへの注入の針穴かな?

髪の毛で隠れて、よーく見ないと分からない程度です。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

手術翌日にメイクをしてみた

本当は、家でゆっくり休みたかったのですが、どうしても出かけなくてはいけない用事がありまして、テープを剥がしてファンデーションを塗ってみました。

こちらは目の下に脂肪注入した針痕なんですが、ほとんど目立たないですね。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

シルエットソフトの糸を挿入した箇所は痕が大きめ。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

この内出血はシルエットソフトのものか脂肪注入の挿入箇所かどちらだろう。。。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

頬へはこんな感じで脂肪注入していったので、脂肪注入の挿入口の内出血かもですね~

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術

内出血も強力にカバーするBBクリーム

美容医療大好きな人に超オススメ、内出血も強力にカバーするmaNara リキッドBBバー

maNaraリキッドBBバー

コンシーラーをBBクリームにしたような超濃厚テクスチャーです。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)1回目 手術翌日

このBBクリームは伸びがいいので薄付きにすることも可能。

私の場合は、ファンデーションブラシを使ってまずは顔全体に伸ばします。

maNaraリキッドBBバー

全体を薄く塗ったあとは、内出血など隠したい場所にはブラシに取って塗ります。

maNaraリキッドBBバー

写真のような極細ブラシを1つ持っていると、小さい内出血から大きい内出血、シミ、ほくろなど隠すのに重宝しますよ!

maNaraリキッドBBバー

隠したい場所よりちょっとだけ大きく塗って、

maNaraリキッドBBバー

指、もしくはパフで馴染ませます。

maNaraリキッドBBバー

たたいて馴染ませてはまた塗って。。。を繰りかえすときれいに隠れます。

maNaraリキッドBBバー

手術翌日はお化粧をしたらバレないか?

2日目になってもまだ出血している箇所があったので、ファンデーションを塗ったあとにテープを貼りました。

左側:メイク前 右側:メイク後
脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

マスクをして外出。

マスクをすればテープを貼った箇所が隠れるのでバレないかと。

マスクを取ったとしてもコンシーラーで隠せているので、そんなにまじまじと顔を見られなければ大丈夫かと思います。

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

額に内出血が出てしまったらコンシーラーで隠してもちょっと目立つかもですね。

針穴は髪が生えているところから注射針を挿入するので、見た目には全然分からず、全く問題ありませんでした。

家族にはごまかせない。。。

残念ながら、一緒に暮らしている家族にはメイクをしてもバレバレだと思います。

脂肪注入だけならバレないかも?

切らないフェイスリフトをやると、どうしても顔に針痕がいくつも出来てしまいますしね。

ちなみに、私は家族が1週間いない時を見計らって手術出来ましたので、術後1週間のダウンタイムは顔を見られずに済みました。(笑)

職場の同僚など周囲にどれだけバレなかったかは、追々報告させて頂きます。

使い始めたスペシャルケア

シグナリフト

スキンケアは、脂肪幹細胞注入後のケアにオススメのシグナリフトを使い始めました。

「セルソース」という再生医療センターが開発した肌の幹細胞を活性化する美容液

SRF注入では、1回目の施術の際に脂肪吸引して、3回分の脂肪注入用の脂肪細胞を採取します。

2回目、3回目用の脂肪細胞は幹細胞が濃縮された状態に加工して冷凍保存されるのですが、

その加工・冷凍保存をするところがセルソースなんですよ!

一般的な脂肪注入後のケアとして使うのはもちろんのこと、皮膚線維芽細胞注入後のケアにもオススメですが、エイジングケアとして肌細胞の活性をしたい人にもオススメです。

脂肪注入後1ヶ月で脂肪が大体定着するのですが、なるべく多くの脂肪細胞に定着してもらうにはなるべく多くの幹細胞に生きてもらわないといけないわけです。

シグナリフトは、幹細胞をサポートする成分が入っていますので、脂肪注入後には是非使いたいアイテムというわけです。

シグナリフトを使い始めて、約2ヶ月経ちますが肌のハリがすっごくいいんですよ~♪

詳しいレビューは姉妹サイトの記事をご覧になってみて下さいね!

再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

SRF注入手術翌日に感じた感想

脂肪幹細胞注入(ステムセルリッチファット注入:SRF注入)手術翌日

なんかすごく不思議です。

まるで別人のようなシルエット。

洗面所で合わせ鏡にして自分の横顔をまじまじと見てみましたが、

顔が立体的になるってこんなに顔の雰囲気が若々しくなるんですね~!

「顔の立体的なシルエット」というものに目覚めた私は、テレビを見る目がすっかり変わりました。

テレビに出ている若い女性はみんな頬の位置が高くて立体的なんですよね。

私は、そもそも顔の肉付きが良くなくて、小さい頃から顔が可愛らしい雰囲気ではないというか、なんか元気な雰囲気ではないというか。

あ~、このボリューム、もっと若い時から欲しかったって思いましたね~

丸顔の人って頬がふっくらして可愛らしいじゃないですか、今活躍されているタレントさんだと有村架純さんや土屋太鳳さんとか。

若い方だけでなく、私が憧れる韓国の女優さんのキム・ヒエさんは1967年生まれで、この写真は昨年のものだから、49歳なのにこの若さ!

そもそものお肌の美しさももちろんですが、やっぱり頬にきちんとボリュームがあるからなんだと思います。

脂肪注入後はそんな目線でテレビを見ている私です。(笑)

@entamekoreaがシェアした投稿

脂肪幹細胞注入を1回やっただけでこんなに顔のシルエットが変わって雰囲気が全く変わったのに、あと2回やったらどれだけ変わるんだろうか♪

ホント楽しみで仕方ありません。

1ヵ月後にドクターに見てもらって、2回目はいつ頃入れるか相談するのですが、どれくらい1ヶ月で脂肪が減るのだろうか。。。

興味深いです。

つづく

《再生医療》脂肪幹細胞を活用した若返り治療【SRF注入_THE CLINIC】

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログ 美容医療へ  

スポンサードリンク